コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスコットタイ アスコットタイascot tie

3件 の用語解説(アスコットタイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスコットタイ
アスコットタイ
ascot tie

服飾品の一種で,イギリスアスコット競馬場の名に由来する。以下の2義がある。(1) ネクタイの一種。本来はモーニングを着用する際に使うもので,広幅。襟元で重ね,ネクタイピンで留める。 19世紀中頃に生れたが,1970年なかばに復活し流行した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

アスコットタイ【ascot tie】

結んだ時にスカーフのように見える、幅の広いネクタイ。アスコット。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アスコットタイの関連情報