コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広幅 ひろはば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広幅
ひろはば

織物の略で,布地の幅の広い織物の総称。和服地では並幅 (約 36cm) より広いものを広幅または大幅といい,とりわけその2倍の幅 (約 72cm) の織物をさすことが多い。また洋服地では 147~150cm (58インチ) 幅の布地をさし,ダブル幅,全幅ともいう。この場合,和服地の広幅物に相当する幅をシングル幅または半幅ともいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひろ‐はば【広幅】

幅の広いこと。また、そのもの。
反物で、並幅の2倍の幅のもの。鯨尺で1尺9寸(約72センチ)の幅。大幅。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひろはば【広幅】

幅の広いこと。
普通の反物の倍の幅のもの。鯨尺一尺九寸(約72センチメートル)の幅。大幅。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

広幅の関連キーワードcentre creaseミマキエンジニアリングテプラGrandアスコットタイクレープデシンスパイラル鋼管セル(織物)飯塚 春太郎スウォードバスタオル松右衛門帆サントメ縞知多[市]集落地理学シーチングデュザック天竺木綿紋羽二重池谷正成東京製鐵

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広幅の関連情報