コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスパル Aspar, Flavius Ardaburius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスパル
Aspar, Flavius Ardaburius

[生]?
[没]471
ビザンチンの将軍。アラン人の出身。マルキアヌスレオ1世の治下にビザンチン帝国の陸海軍を率い,バンダル族,ペルシア人,フン族と戦って,猛威をふるったが,471年レオとイサウリア人の陰謀によって殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アスパル【Flavius Ardaburius Aspar】

?‐471
アリウス派信奉のゲルマン人で,東ローマの将軍。父アルダブリウスと共に簒奪帝ヨハンネスに対する戦いを指揮し(424か425),431‐434年にはアフリカでの対バンダル戦,441年以降は親衛軍司令官として対ペルシア戦(441)や対アッティラ戦(447‐450)を指揮した。450年テオドシウス2世の死に際しては,同帝の姉プルケリアの協力を得てマルキアヌスを帝位に擁立し,東ローマの実権を握った。息子アルダブリウスは同帝によりオリエンス軍司令官に任ぜられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アスパルの関連キーワードαLアスパルチルフェニルアラニンメチルエステルコンスタンティノス(4世)ビザンティン帝国インスリン製剤アスパルテーム食品添加物サッカリンモンサント固定化酵素ブルガリア人工甘味料合成甘味料Zēnōnイスペリフホルモン新甘味料フマル酸味の素甘味料

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アスパルの関連情報