アッシュール・ウバルリト1世(読み)アッシュール・ウバルリトいっせい(英語表記)Ashur Uballit I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アッシュール・ウバルリト1世
アッシュール・ウバルリトいっせい
Ashur Uballit I

アッシリア帝国の王 (在位前 1360頃) 。ヒッタイトと連合してミタンニ属国地位を脱して独立。次いでカッシート人と結んでヒッタイトとフルリ人を退け,バビロニア一帯を支配下に収め,アッシリア第一帝国の基礎を築いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android