コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトリエ座 アトリエざThéâtre de l'Atelier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アトリエ座
アトリエざ
Théâtre de l'Atelier

フランスの劇場,および劇団名。 C.デュランが 1921年に設立した劇団の本拠としてモンマルトル座をアトリエ座と改称した。定員 700。ギリシア・ローマ演劇,エリザベス朝演劇から現代劇まで広いレパートリーをもち,またフランスで初めてピランデッロを紹介した。付属の学校からは A.アルトー,J.バロー,R.ブランらのすぐれた俳優・演出家を輩出。 40年デュランは一座を去り,A.バルザックが主宰者となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アトリエ座の関連キーワードバロー(Jeanフェリシヤン マルソーチャールズ デュランリュシアン クートーアルマン サラクルージャン ビラールJ. マルシャアンチゴーヌサラクルーバルサック地球は丸いクートービラールミーム

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アトリエ座の関連情報