アトリエ座(読み)アトリエざ(英語表記)Théâtre de l'Atelier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アトリエ座」の解説

アトリエ座
アトリエざ
Théâtre de l'Atelier

フランスの劇場,および劇団名。 C.デュランが 1921年に設立した劇団の本拠としてモンマルトル座をアトリエ座と改称した。定員 700。ギリシアローマ演劇,エリザベス朝演劇から現代劇まで広いレパートリーをもち,またフランスで初めてピランデッロを紹介した。付属の学校からは A.アルトー,J.バロー,R.ブランらのすぐれた俳優・演出家を輩出。 40年デュランは一座を去り,A.バルザックが主宰者となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報