コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドホクラシー adhocracy

デジタル大辞泉の解説

アドホクラシー(adhocracy)

ad hoc(臨時の、その場限りの)と-cracy(制度、体制)からの造語》その時々の状況に応じて柔軟に対処する姿勢。または、そのような主義。1970年代、米国の未来学者アルビン=トフラーが、ビューロクラシー(官僚制)に対する語として広めた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アドホクラシー【adhocracy】

特別委員会主体の政治。複雑な問題に臨機応変に対処しようとする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アドホクラシーの関連キーワード政治

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android