アドルフ・フレデリック(英語表記)Adolf Fredrik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドルフ・フレデリック
Adolf Fredrik

[生]1710.5.14. ゴットルプ
[没]1771.2.12. ストックホルム
スウェーデン王 (在位 1751~71) 。ホルシュタイン=ゴットルプ公アウグスツスの子。リューベックの主教であった (27~50) が,1743年ハット党 (→キャップ党・ハット党 ) に推されて皇太子となり,51年フレデリック1世の死後即位した。実権を握る議会の制約を排して王権強化をはかり,ハット党と結んで議会の主勢力キャップ党を倒したが,ハット党は約束に反して王権強化を拒否した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android