コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフォンソ3世 アフォンソさんせいAfonso III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフォンソ3世
アフォンソさんせい
Afonso III

[生]1210.5.5. コインブラ
[没]1279.2.16. コインブラ
ポルトガル王 (在位 1248~79) 。アフォンソ2世 (肥満王) の子。教会と対立し,ローマ教皇に破門された兄王サンショ2世の死後,即位した。翌 1249年ムーア人からファロを征服し,ここにポルトガルはスペインよりも約1世紀半早く国土回復運動を完了し,首都をコインブラからリスボンに移した。その治世下に都市代表を交えた最初の身分制議会コルテスが招集された (54) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アフォンソ3世

生年月日:1210年5月5日
ポルトガル王(在位1248〜79)
1279年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アフォンソ3世の関連キーワードディニス(農夫王)ポルトガル史ブランダン生年月日ディニスファロ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android