アフリカアシネズミ(英語表記)cane rat

世界大百科事典 第2版の解説

アフリカアシネズミ【cane rat】

別名アフリカタケネズミ,ヨシネズミ。ネズミの名があるがネズミ亜目ではなく,ヤマアラシ亜目のヌートリア近縁と推定される齧歯目(げつしもく)アシネズミ科の哺乳類(イラスト)。サハラ以南のアフリカに広く分布。体長40~61cm,尾長20~25cm,体重5~7kg,ときに9kgに達する。体毛は剛毛状,体上面は暗褐~黄褐色下面は灰~白色,吻(ふん)端が平らで耳介が短く,前・後脚とも大きな指は3本,乳頭は3対で体側に位置する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android