コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブラボテ Tanakia limbata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブラボテ
Tanakia limbata

コイ目コイ科。全長 6cmになる。体はやや細長く,側扁する。体高は高い。口角に1対の顕著な口ひげがある。側線は完全。体色暗褐色で,側面および腹方に淡紫色のにぶい光沢がある。肩部の暗色斑も体側の縦帯もない。産卵期は3~7月。雌は産卵管を伸ばし,淡水二枚貝 (タガイ) の鰓内に産卵する。岐阜県以西の日本,および朝鮮半島に分布し,清流にすむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アブラボテの関連キーワードタナゴ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android