アブ・サヤフ・グループ

デジタル大辞泉プラスの解説

アブ・サヤフ・グループ

《Abu Sayyaf Group》フィリピン南部を拠点に活動する武装組織。1990年代初頭の結成とされる。フィリピン南部および南西部にイスラム国家を建設することを目標に掲げる。当初はアルカイダから支援を受けていたが、1995年頃に資金援助停止。以後、犯罪組織の性格を強め、多くの外国人誘拐事件を起こしているほか、都市部での爆弾テロも実行。1997年10月8日、米国FTOに指定。2001年10月6日、国連制裁対象に指定。近年ではイラク・レバントのイスラム国(ISIL)との連携が懸念されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android