コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブー・アーミル・イブン・シュハイド Abū `Āmir ibn Shuhayd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブー・アーミル・イブン・シュハイド
Abū `Āmir ibn Shuhayd

[生]992. コルドバ
[没]1034
アラブの詩人,アーミル朝の大臣をつとめたこともある。その著書『善霊と悪霊』 al-Tawābi` wa al-zawābi`において,彼自身が空想的なジンの国を旅行し,前代の大詩人たちの霊に会ったり,イスラム以前の古代アラビア詩の本を読んだりする物語を書いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アブー・アーミル・イブン・シュハイドの関連キーワードカジミエシ1世(復興王)サンチョ3世(大王)ミエシコ1世ポーランド史スターバックスコーヒー国の間伐政策犬猫の寿命後三条天皇寂照サキャ派

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android