アブー・ハーミド(英語表記)Abū Hāmid al-Gharnātī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブー・ハーミド
Abū Hāmid al-Gharnātī

[生]1080. グラナダ
[没]1169/1170. ダマスカス
イスラム教徒の旅行家。イスラム世界を広く旅行し,さらに 1136年頃にボルガ河口からハンガリー方面を訪れ,53年頃までそこに滞在。のち,東ヨーロッパから中央アジアを経てイラクに戻り,旅行記『西方へのいざない』 al-Mu`rib an ba`d `Ajā'ib al-Maghrib,『心のはなむけ』 Tuhfa al-Albāb wa Nukhba alA`jābを著わした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android