コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプガン砦 アプガンとりで

世界の観光地名がわかる事典の解説

アプガンとりで【アプガン砦】

アメリカのグアム島、高級住宅地ハガッニャハイツにある観光名所。◇正式名称は「フォートサンタアグエダ」(Fort Santa Agueda)。1671年にチャモロ軍の攻撃に備え、チロ総督率いるスペイン側が建てた砦跡で、公園として整備された。ここからは、ハガッニャ湾から恋人岬まで遠望でき、夜景のすばらしさは有名である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アプガン‐とりで【アプガン砦】

Fort Apugan》マリアナ諸島、グアム島北西岸の町ハガニアにある要塞。スペイン統治時代の1800年頃、チャモロ人の反乱を鎮圧する拠点として建造。太平洋戦争中は日本軍の砲台として使われた。市街とハガニア湾を一望できる展望地としても知られる。サンタアグエダ砦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android