application key(読み)アプリケーションキー

IT用語がわかる辞典の解説

アプリケーションキー【application key】

マイクロソフトのオペレーティングシステムWindows」に対応するキーボードに配された特殊キーのひとつ。通常このキーを押すと、アクティブな状態にあるアプリケーションソフトウィンドウ、またはフォルダーのメニューが表示される。マウスの右のボタンを押すことと同様の操作が可能。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アプリケーション‐キー(application key)

米国マイクロソフト社のオペレーティングシステムを搭載したコンピューターのキーボードに配されているキーの一。このキーを押すと、操作中のアプリケーションソフトや選択したフォルダーコンテクストメニューが表示される。マウスの右クリック機能に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーションキー

104キーボードおよび109キーボードにあるキーのひとつで、マウスの右クリックと同じ機能を持つ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android