コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アペルドールン アペルドールンApeldoorn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アペルドールン
Apeldoorn

オランダ東部,ヘルデルラント州の都市。ヒースの荒野と森林におおわれた砂丘から成るフェリューウェ丘陵地の東側にあり,南西 13kmに広がるホーヘフェリューウェ国立公園の観光の拠点。鉄道の結節点。付近には療養所も多く,北 2kmにオランダ王室の離宮ヘットロー (1686) がある。製紙,化学,機械などの工業も立地する。人口 14万 8745 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アペルドールンの関連キーワードアーペルドールン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アペルドールンの関連情報