アポロ型文化・ディオニュソス型文化(読み)アポロがたぶんか・ディオニュソスがたぶんか(英語表記)Apollonian and Dionysian culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポロ型文化・ディオニュソス型文化
アポロがたぶんか・ディオニュソスがたぶんか
Apollonian and Dionysian culture

アメリカの文化人類学者 R.ベネディクトが文化の諸類型として用いた概念。特定の社会の成員にみられる社会的性格をもとにして文化を論じた。彼女は,アメリカインディアンのなかから2つの文化の型を取出し,社会的権力を獲得しようとして自己中心的意志により行動するクッキュートル族を「ディオニュソス型の文化」と呼び,温和な人あたりのよさをもつことを理想的な人格と考えるズニ族を「アポロ型の文化」と呼んだ。これは,ニーチェの用語にならったものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android