コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマチュア規程 アマチュアきてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマチュア規程
アマチュアきてい

スポーツのアマチュアリズムの確立と維持管理のために各競技団体,国内アマチュアスポーツ団体などが設けている参加資格の規程。オリンピック憲章のオリンピック競技大会参加資格に準じていたが,1974年にオリンピック憲章からアマチュアの定義が削除されて以降は各国競技連盟の判断にまかされている。日本体育協会では,1920年に競技者資格を定め,1947年アマチュア規程を制定して以来,幾度か改定を行なってきたが,1986年にスポーツ憲章を制定するにいたり,古くからの「日本体育協会アマチュア規程」は廃止された。 1991年日本オリンピック委員会 JOCが日本体育協会から正式に分離独立,競技者資格は各加盟団体の自主的・個別的規制にゆだねられることになり,それぞれの国際競技連盟規程に準じていれば,日本でも報奨金や賞金が認められるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アマチュア規程の関連キーワードガルミッシュパルテンキルヘン・オリンピック冬季競技大会ストックホルム・オリンピック競技大会ソウル・オリンピック競技大会パリ・オリンピック競技大会オリンピック参加資格規定ステートアマチュアサマランチテニスビット

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android