コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマルリクス Amalricus de Bena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマルリクス
Amalricus de Bena

[生]? ベーヌ
[没]1206/1207
フランスのスコラ哲学者。アリストテレス・ルネサンス期にパリで論理学神学を教えた。その説は一派を形成する流行をみたが,1210年エリウゲナ的汎神論のかどで断罪された。残された断片からはその思想の実相はつかめない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アマルリクスの関連キーワード建永ラントンチンギス・ハン道元の母承元アセン兄弟建永道尊建永韓侂冑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android