アラファート

百科事典マイペディアの解説

アラファート

パレスティナ解放機構(PLO)の議長。エルサレム生れ。カイロ大学卒業。1952年パレスティナ学生連盟議長に就任,1957年には解放組織ファタハFatahを創設した。1969年PLO議長に就任,解放闘争の最高指導者になった。1988年11月のパレスティナ民族評議会でパレスティナ国家の独立を宣言した。PLO主流派として,非宗教的かつ(イスラエルとの妥協も含む)現実的な路線をとり,1993年にはパレスティナ暫定自治合意(オスロ合意)にいたり,1996年パレスティナ自治政府代表。1994年イスラエルのラビン首相らとともにノーベル平和賞。→パレスティナ問題
→関連項目アッバスダルウィーシュハマースファタハラビン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android