アラン ギルバート(英語表記)Alan Gilbert

現代外国人名録2016の解説

アラン ギルバート
Alan Gilbert

職業・肩書
指揮者 ニューヨーク・フィルハーモニック音楽監督

国籍
米国

生年月日
1967年

出生地
ニューヨーク

本名
ギルバート,アラン・タケシ

学歴
ジュリアード音楽学校,ハーバード大学(作曲・音楽史・英文学・詩・イタリア語)卒,カーティス音楽学校大学院

受賞
ジュネーブ国際音楽コンクール指揮部門第1位〔1994年〕

経歴
父は米国人、母は日本人。両親ともにバイオリニストで、妹もバイオリンを学ぶ音楽一家に育つ。ジュリアード音楽学校プレ・カレッジ・プログラムで学び、ハーバード大学に進学。英文学や文学批評を専攻するかたわら、作曲や指揮の勉強にも取り組む。その後、カーティス音楽学校大学院で指揮を専攻、タングルウッド音楽祭音楽院でバーンスタインに師事、研鑽を積む。1994年クリーブランド管弦楽団でドホナーニの副指揮者となる。またハッドンフィールド交響楽団の音楽監督に就任。’96年5月クリーブランド管弦楽団定期公演にデビュー。6月東響へ客演するなど順調にキャリアを重ねる。2000年1月〜2008年スウェーデンのロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者。2001年ニューヨーク・フィルハーモニックにデビュー。のちハンブルクの北ドイツ放送交響楽団首席客演指揮者。オペラの分野では2003〜2007年サンタフェ歌劇場音楽監督を務めた。2008年11月メトロポリタン歌劇場デビュー。2009年9月ニューヨーク・フィル音楽監督に就任。任期は5年間。1994年、2005年、2009年公演で来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラン ギルバートの関連情報