アラン ポール(英語表記)Alan Paul

20世紀西洋人名事典の解説

アラン ポール
Alan Paul


1949.11.23 -
米国のジャズ奏者。
ニュージャージー州生まれ。
音楽一家に生まれ、7歳で初舞台を踏み、9歳でボートビルの興行に参加して全米各地を楽旅する。その後、ブロードウェイで子役として「オリバー」「王様と私」に出演。大学在学中にはオペラを学び、大学卒業後は中学の教師となる。ブロードウェイ・ミュージカルの「グリース」出演後、再び音楽の道を歩み、ローレル・マッセイとの出会いを機にマッハッタン・トランスファーに参加。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

アラン ポール
Alan Paul


国籍
米国

専門
歌手

グループ名
グループ名=マンハッタン・トランスファー〈MANHATTAN TRANSFER〉

生年月日
1949/11/23

出生地
ニュージャージー州ニューアーク

学歴
ニューアーク大学

経歴
1972年ティム・ハウザー、ジャニス・シーゲル、ローレル・マッセーの4人でコーラスグループ・MANHATTAN TRANSFERを結成し、’75年「ザ・マンハッタン・トランスファー」でレコードデビュー。’79年のアルバム「エクステンションズ」からマッセーに代わりシェリル・ベンティーンが加入、同作で初のグラミー賞を受けた。以来、「モダン・パラダイス」「ボディ・アンド・ソウル」「ヴォーカリーズ」「ブラジル」「オフビート・アヴェニュー」などで計8回のグラミー賞を受賞。ドゥワップ、アカペラ、ソウル、ジャズなどのスタイルを取り入れたモダンコーラスグループとして活躍する。2003年初のソロアルバム「Another Place And Time」を発表。2007年来日公演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android