コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アランヤプラテート Aranyaprathet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アランヤプラテート
Aranyaprathet

タイ東部,プラチーンブリー県の町。メコン川の小支流にのぞみ,カンボジアと国境を接する。バンコク東方 210kmにあり,鉄道,道路で結ばれている。ベトナム戦争に続くカンボジアの内乱で難民が流入し,付近では武力衝突が頻発している。人口1万 4768 (1972) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アランヤプラテート(Aranyaprathet)

タイ南東部の町。カンボジアとの国境に近い。かつて交易の拠点として栄えたが、カンボジア内乱期にはタイへの難民の中継地となり、国連やNGOの活動拠点が置かれた。内乱終結後は、カンボジアの町ポイペトのカジノやアンコールワットなどへの観光拠点となっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android