アルカリ橄欖石玄武岩系列(読み)アルカリかんらんせきげんぶがんけいれつ(英語表記)alkali olivine basalt series

岩石学辞典の解説

アルカリ橄欖石玄武岩系列

アルカリ橄欖石玄武岩系列では,アルカリ橄欖石玄武岩から出発して結晶分化作用を行う系列で,“アルカリ橄欖石玄武岩→ハワイ岩→ムジャリ岩または粗面安山岩→粗面岩(響岩)またはアルカリ流紋岩”と進化する.ムジャリ岩(mugearite)は昔は安山岩とされていたものである.この系列の岩石の主要な有色鉱物はMg-橄欖石とオージャイト(しばしばTi-オージャイト)が同時に晶出し,最後にエジル輝石,アルカリ角閃石,黒雲母が晶出する.斜方輝石,ピジョン輝石は出現しない.橄欖石と輝石との間には反応関係はない[鈴木 : 1994].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android