コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルス・オプの哲学 アルス・オプのてつがくPhilosophie des Als-Ob

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルス・オプの哲学
アルス・オプのてつがく
Philosophie des Als-Ob

「かのようにの哲学」ともいい,ドイツの哲学者 H.ファイヒンガーが同名の著作 (1911) で展開した哲学理論。彼はすべての諸概念を仮構のものとみなし,それらは人間の実用的目的を満足させるため,あたかもそれらが現実にある「かのように」 Als-Ob設定したと考えた。この学説は直接にはショーペンハウアーに,間接的にはカントの現象と物自体の区別に淵源をもつ。今日の英米のプラグマティズムにもきわめて近い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android