アルフレッド アンデルシュ(英語表記)Alfred Andersch

20世紀西洋人名事典の解説


1914.2.4 - 1980.2.21
ドイツの作家。
ミュンヘン生まれ。
共産主義への共感と反ナチス活動により、強制収容所で生活。後に作家に転向した。1946年にリヒターと共に雑誌「叫び」を創刊したが、極左的破壊主義として占領軍に発禁処分にされた。続いて、文学集団「47年グループ」を結成し、多くの新進作家を生み出した。処女作「自由のさくらんぼ」(’52年)、長編ザンジバル」(’57年)ではフランス象徴派とマルクス主義革命理論の混交的影響がみられる。「殺人者の父親」(’80年)など、アクチュアルな問題を扱った作品も多い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android