アルマンド パラシオ・バルデス(英語表記)Armando Palacio Valdés

20世紀西洋人名事典の解説


1853 - 1938
スペインの評論家,小説家。
アストウリアス地方生まれ。
「ヨーロッパ評論」の主筆として文芸批評で活躍した後小説に転じた。自然主義作家として観察眼に優れ、特に女性の心理分析を得意とした。主な作品に狂信的なマリアと人なつこいマルタの姉妹を主人公にした「マルタとマリア」(1883年)、北部の男性と南部の女性の恋物語である「サン・スルピシオ尼」(1889年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android