コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルルカン アルルカンArlequin

3件 の用語解説(アルルカンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルルカン
アルルカン
Arlequin

コメディア・デラルテの下男役アルレッキーノフランス名。派手な菱形模様のタイツ姿で,小さなマスクをかぶる。イギリスではハーレクィン Harlequinと呼ばれ,道化芝居 (→ハーレクィネード ) に出てくる若い男の恋人役で,コランバイン (コロンビーナ) の求婚者。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アルルカン(〈フランス〉arlequin)

中世イタリアの即興喜劇(コメディア‐デラルテ)の道化役。小布をはぎ合わせた服をまとい、黒っぽい仮面をつける。イタリア語ではアルレッキーノ。英語ではハーレクイン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アルルカン【arlequin】

コメディア-デラルテの道化どうけ役。アルレッキーノ。ハーレクィン。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアルルカンの言及

【アルレッキーノ】より

…中世フランスの説話に現れるいたずら悪魔エルルカンHerlequin,エルカンHellequinがその語源であるといわれている。ザン・ガナッサ,またの名をアルベルト・ナゼッリ(1540ころ‐84)という喜劇役者が,フランス巡業のおり,コメディア・デラルテの道化役の祖型であるザンニZanniにアルルカンArlequinの名を与えた。ガナッサはこの役をイタリアにもち帰り,アルレッキーノという典型的な道化役を創造した。…

※「アルルカン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルルカンの関連情報