コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレキサンダ・エミール エルサン(英語表記)Alexandre Emile John Yersin

20世紀西洋人名事典の解説

アレキサンダ・エミール エルサン
Alexandre Emile John Yersin


1863.9.22 - 1943.3.2
フランスの細菌学者。
スイス出身。
スイスのローザンヌ地方に生まれ、ローザンヌ大学卒業後ドイツ、フランスに留学、マールブルグ大学、パリ大学で医学を学び1889年フランスに帰化。パスツール研究所でルーと共にジフテリア抗毒素について研究、その後中国、ベトナムのパスツール研究所長を務め、’94年香港でペスト菌北里柴三郎とは別に、ほぼ同時に発見し血清を作る。ペスト菌の学名はその名に由来している。インドシナゴムの木を導入した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android