コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロルナ Alorna, Marquesa de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アロルナ
Alorna, Marquesa de

[生]1750.10.31. リスボン
[没]1839.10.11. リスボン
ポルトガルの女流詩人。本名 Leonor de Almeida de Portugal Lorena e Lencastre。ポルトガルにおけるロマン主義の先駆者で,その影響は大きく,「ポルトガルのスタール夫人」と呼ばれる。家族が謀反に加担したかどで,ポンバル侯のため8歳のときからシェーラス修道院に入れられ,19年間修道院生活を送った。この間文学に専念し,教養を身につけた。 1779年ドイツの軍人と結婚,ウィーンに住みドイツ語を覚えてから,その教養を完全なものにした。『詩作品集』 Obras Poéticas (6巻,1844) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アロルナの関連キーワードナシメント

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android