コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンデパンダン 〈フランス〉Indépendants

デジタル大辞泉の解説

アンデパンダン(〈フランス〉Indépendants)

《独立派の意》
パリで、アカデミー(官設の美術展)に対抗して、1884年以来開かれている無審査・無賞の絵画展覧会。アンデパンダン展。
日本アンデパンダン展。1に倣って始められた日本美術会の主催する美術展。昭和22年(1947)に始まる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アンデパンダン【Indépendants】

〔独立した人たち、の意〕
〔La Société des Artistes Indépendants〕 フランスの独立美術家協会。官展に抗して組織、1884年以来無審査・無賞の展覧会を開催。
無審査・無賞の展覧会。また、その出品作家。日本では1947年(昭和22)から日本美術会の主催で開催。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アンデパンダンの関連キーワードネオ・ダダイズム・オルガナイザーズクロード・エミール シュフネッケルネオ・ダダイズム・オルガナイザーズフィルム・アンデパンダンマクシミリアン リュスハイレッド・センターシャルル アングラン日本アンデパンダン展ポール シニャックリュシアン ピサロ京都ビエンナーレアンデパンダン展サロン(社会)オザンファンロートレック海老原喜之助グロメール篠原有司男菊畑茂久馬アカデミー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android