アンドルー ゴードン(英語表記)Andrew Gordon

現代外国人名録2012の解説

アンドルー ゴードン
Andrew Gordon


国籍
米国

専門
歴史学者

肩書
ハーバード大学教授

生年月日
1952

出生地
米国 マサチューセッツ州ボストン

学歴
ハーバード大学大学院〔1975年〕修士課程修了

学位
博士号(歴史,東アジア言語,ハーバード大学)〔1981年〕

経歴
1984〜95年デューク大学を経て、’95年よりハーバード大学歴史学教授。’98年〜2004年同大学ライシャワー日本研究所所長、のち同大歴史学部長。頻繁に来日し、滞在年数も長い。東大や法大の客員教授として招かれ、日本の労使関係や雇用制度などを研究。編著書に「歴史としての戦後日本」「日本の200年」など。一方、スポーツへの造詣も深く、熱狂的なレッドソックスのファンで、松坂大輔投手を通し日米文化の変革を研究、その成果をまとめた「日本人が知らない松坂メジャー革命」を出版。

受賞
ジョン・キング・フェアバンク賞〔1992年〕「Labor and Imperial Democracy in Prewar Japan」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンドルー ゴードンの関連情報