アンドルー ゴードン(英語表記)Andrew D. Gordon

現代外国人名録2016「アンドルー ゴードン」の解説

アンドルー ゴードン
Andrew D. Gordon

職業・肩書
歴史学者 ハーバード大学教授

国籍
米国

生年月日
1952年

出生地
マサチューセッツ州ボストン

専門
日本近現代史

学歴
ハーバード大学大学院〔1975年〕修士課程修了

学位
博士号(歴史,東アジア言語,ハーバード大学)〔1981年〕

勲章褒章
旭日中綬章(日本)〔2014年〕

受賞
ジョン・キング・フェアバンク賞〔1992年〕「Labor and Imperial Democracy in Prewar Japan」

経歴
1984〜95年デューク大学を経て、’95年よりハーバード大学歴史学教授。’98年〜2004年同大学ライシャワー日本研究所所長、のち同大歴史学部長。頻繁に来日し、滞在年数も長い。東大や法大の客員教授として招かれ、日本の労使関係や雇用制度などを研究。「2011東日本大震災デジタルアーカイブ」の構築と運営を主導。編著書に「歴史としての戦後日本」「日本の200年」「日本労使関係史 1853-2010」「ミシンと日本の近代」など。一方、スポーツへの造詣も深く、熱狂的なNLBレッドソックスのファンで、松坂大輔投手を通し日米文化の変革を研究、その成果をまとめた「日本人が知らない松坂メジャー革命」を出版。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android