コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンプル管 アンプルかん ampoule tube

1件 の用語解説(アンプル管の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンプル管
アンプルかん
ampoule tube

薬剤および化学薬品の薬液を封入する特殊なガラス容器。内容物 (薬品) との間に化学的安定性が要求され,特に耐水性があり,内容物を中性に保つ中性ガラスを用いる。材質としてはホウケイ酸ガラスが使用されるが,作業性や耐水性,化学的安定性を改善するためにアルカリアルミナ酸化カルシウムなどが添加されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンプル管の関連キーワード薬剤師化学薬品薬液単方日本薬剤師会ネブライザー療法(霧滴吸入療法)役物東北化学薬品正晃林六

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone