アークスペクトル(英語表記)arc spectrum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アークスペクトル
arc spectrum

アーク放電から発する光のスペクトル。おもに中性原子に固有な輝線スペクトルを出し,定性または定量発光分光分析によく使われる。 150~250V程度の直流電源を用いて,約 10Aの電流を流してやる。このとき電極間の電圧降下は 40~50V程度になる。金属試料はそのまま電極として使える。一般には直径約 5mmの炭素棒を電極として,陽極に粉末試料を載せて放電させる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

アークスペクトル【arc spectrum】

アーク放電で発生する光のスペクトル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android