アーサー・ウィリアム シモンズ(英語表記)Arthur William Symons

20世紀西洋人名事典の解説

アーサー・ウィリアム シモンズ
Arthur William Symons


1865.2.28 - 1945.1.22
英国の詩人,文芸評論家,ジャーナリスト
ウェールズ生まれ。
フランスやイタリアで学び、ボードレールマラルメなどフランス象徴派詩人を英国に紹介する。世紀末デカダンス運動の理論的指導者となり、印象主義とフランス象徴主義を結び付け新しい文学運動の基本理念として定着させる。特にエッセイ集「文学における象徴派の運動」(1899年)は象徴主義研究の古典として貴重で、日本でも明治末年岩野泡鳴らによって紹介され、大正、昭和の文学の進展に影響を与える。他の作品に「昼と夜」(1889年)、「イギリスにおけるロマン主義運動」(1909年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android