コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーマルコライト

2件 の用語解説(アーマルコライトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アーマルコライト

アポロ11号が持ち帰った月試料中に初めて見出された鉱物。化学組成は(Mg,Fe)Ti2O5。灰色の不透明鉱物で,比重4.9。アポロ11号の3人の宇宙飛行士の名前を組み合わせて命名された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アーマルコライト【armalcolite】

アポロ11号で持ち帰られた月試料中にはじめて見いだされた新鉱物の一つ。化学組成(Mg,Fe)Ti2O5で,斜方晶系に属し,玄武岩中の細粒結晶として産し,外形は矩形をなすことが多い。シュードブルッカイト型の結晶構造をもつ。灰色の不透明鉱物。密度は4.9。アポロ11号の3人の宇宙飛行士の名前N.A.Armstrong,E.E.Aldrin,M.Collinsを組み合わせて名付けられた。アポロ11号および17号の着陸地点のチタンに富む玄武岩中の主要な不透明酸化鉱物として産し,チタン鉄鉱にとりかこまれていることが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アーマルコライトの関連キーワードアポロギアアポロニウスの円アポロニウスアポロン的アポロエピクリオス神殿アポロ型小惑星アポロキャップアポロジーアポロ蝶アポロ的

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone