コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェンヒェーピング Jönköping

2件 の用語解説(イェンヒェーピングの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イェンヒェーピング【Jönköping】

スウェーデン南部のベッテル湖南端にある同名県の県都。人口11万5000(1996)。ストックホルムと西岸のイェーテボリを結ぶイェータ運河と鉄道に沿う工業都市で,マッチ工業は1844年以来の伝統を持つ。紙,毛織物化学繊維,機械,靴などの工場も多い。市は1284年からの集落に起源を持ち,1612年デーン人の焼打ちに遭ったが,グスタブ・アドルフによって再建。14~17世紀の教会,17世紀の裁判所や市庁舎がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone