コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェンヒェーピング Jönköping

世界大百科事典 第2版の解説

イェンヒェーピング【Jönköping】

スウェーデン南部のベッテル湖南端にある同名県の県都。人口11万5000(1996)。ストックホルムと西岸のイェーテボリを結ぶイェータ運河と鉄道に沿う工業都市で,マッチ工業は1844年以来の伝統を持つ。紙,毛織物化学繊維,機械,靴などの工場も多い。市は1284年からの集落に起源を持ち,1612年デーン人の焼打ちに遭ったが,グスタブ・アドルフによって再建。14~17世紀の教会,17世紀の裁判所や市庁舎がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

百科事典マイペディアの解説

イェンヒェーピング

イェンチェーピン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

イェンヒェーピングの関連キーワードグスタブ・アドルフ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android