コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェーダーマン イェーダーマン Jedermann

1件 の用語解説(イェーダーマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イェーダーマン
イェーダーマン
Jedermann

オーストリアの詩人,劇作家ホーフマンスタールの寓意劇。 1911年ベルリンで初演。中世演劇の復活を目指した作品。イェーダーマンは老母のいさめにも耳をかさず,あり余る財力にまかせて生を享受しているが,饗宴が催されている最中に,彼を連れに死神が突然姿を現す

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イェーダーマンの関連キーワードホークホーフマンスタールオーストリア併合ホフマンスタールホーフブルク宮殿アラベラオーストリアン・バロック・カンパニー影のない女ナクソス島のアリアドネベーア・ホーフマン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone