コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオン化ポテンシャル イオンカポテンシャル

デジタル大辞泉の解説

イオンか‐ポテンシャル〔‐クワ‐〕【イオン化ポテンシャル】

原子または分子から、電子を取り去るのに要するエネルギーを電子ボルト(eV)単位で表した値。イオン化電位イオン化電圧

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

イオン化ポテンシャル【イオンかポテンシャル】

イオン化電圧とも。真空中遊離の原子または分子を最も安定な状態(基底状態)から1個の電子を無限遠に引き離すために要するエネルギー(イオン化エネルギー)。電子ボルト(eV)の単位で表す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イオン化ポテンシャル
いおんかぽてんしゃる
ionization potential

イオン化エネルギーを電子ボルト単位で表した量。イオン化電位あるいはイオン化電圧ともいう。電子の加速電圧によってイオン化エネルギーを測定した実験的歴史があるため、イオン化エネルギーを電子ボルトで記載することが多い。1電子ボルトeVをモル当りのエネルギーに換算すると、
  NA eV=9.648456×104J/mol
     ≒23.06kcal/mol
となる。ただしNAはアボガドロ定数。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のイオン化ポテンシャルの言及

【イオン化エネルギー】より

…したがってイオン化エネルギーの小さな原子ほど陽イオンになりやすい。これを電子ボルトeV単位で表す場合には,イオン化ポテンシャルionization potentialあるいはイオン化電圧ionization voltageと呼ぶ。原子のイオン化エネルギーの大きさは,最外殻の電子配置と有効核荷電とによって支配され,周期表の左側に位置する元素の原子ほど小さく,右側に位置する元素の原子ほど大きくなる(アルカリ金属原子は陽イオンになりやすく,ハロゲンや希ガスの原子は陽イオンになりにくい)。…

※「イオン化ポテンシャル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イオン化ポテンシャルの関連キーワードラングミュア‐サハの公式ブローデ‐ティンマの式ラングミュア効果赤外線検出器電子親和力電気陰性度サハの式カートルπ錯体

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android