コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イカリモンハンミョウ

1件 の用語解説(イカリモンハンミョウの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

イカリモンハンミョウ

鞘翅(しょうし)目ハンミョウ科の1種。体長12〜15mm。南方系の種で,日本の分布はその北限にあたる。砂丘につながる自然海岸に生息する。既知の産地は数ヵ所を数えるにすぎない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のイカリモンハンミョウの言及

【ハンミョウ(斑猫)】より

…分類上からはオサムシ科に近いが,オサムシが夕方から活動するのに対し昼間活動する。主として地上の明るいところにすみ,イカリモンハンミョウC.anchoralisは海岸の砂浜に,ミヤマハンミョウC.sachalinensisは山のがれ場に生息する。熱帯,亜熱帯には葉上に生活し,幼虫が枝に孔道をつくって小動物をとらえる種類も知られる。…

※「イカリモンハンミョウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イカリモンハンミョウの関連キーワード鞘翅類青斑猫安名カンタリス珍妙土斑猫本命星豆斑猫斑猫和名抄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イカリモンハンミョウの関連情報