コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イグナチオス[アンチオキア] Ignatios of Antioch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イグナチオス[アンチオキア]
Ignatios of Antioch

[生]?
[没]110/117. ローマ
使徒時代の教父,アンチオキア司教。トラヤヌス帝治下に野獣の餌食とされて殉教。小アジア経由でローマに護送される間に各地の教会にあてギリシア語で書いた7通の書簡が現存。高い史料的価値をもつこの書簡のなかで,正統的三位一体論や位階的教会組織への確信を披瀝しているほか,初めて聖餐 eucharistia等の語を術語として用いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android