コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリアの選挙制度 イタリアのせんきょせいど

2件 の用語解説(イタリアの選挙制度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリアの選挙制度
イタリアのせんきょせいど

国会議員は直接普通選挙で選出される。上下両院とも,基本的には単純小選挙区と比例代表を有機的に結合した選挙制度である。下院の定数 630は州または州を分割した 27のブロックに人口比例配分される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イタリアの選挙制度

上、下院とも比例代表制。下永定数630)では全国トップの政党・政党連合に少なくとも340議席(約55%)が与えられる。政権安定のための仕組みだ。上永同315)は20の州ごとに、首位が少なくとも55%の議席を得る。政権発足には両院で信任が必要。

(2013-01-13 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イタリアの選挙制度の関連キーワード名簿式比例代表制拘束名簿式比例代表制小選挙区比例代表制非拘束名簿式比例代表制比例区イタリア総選挙イタリア総選挙制度小選挙区比例代表連用制ロシア下院選比例代表選挙

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone