コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イチモンジタナゴ Acheilognathus cyanostigma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イチモンジタナゴ
Acheilognathus cyanostigma

コイ目コイ科。全長 7cmになる。体は細長く側扁し,体高は低い。口角にきわめて短い1対の口ひげがある。側線は完全。肩部の暗斑はないが,体側の暗青緑色の縦帯は長く顕著で,その前端は点状となる。産卵期 (4~6月) には雄は婚姻色を呈す。雌は淡灰色の産卵管を伸ばし,タガイやマルドブガイの鰓内に産卵する。平野部の湖沼の浅所やこれらに続く水路にすむ。岐阜県,近畿地方に分布する。観賞魚

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イチモンジタナゴの関連情報