コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イトコネン Erkki Itkonen

世界大百科事典 第2版の解説

イトコネン【Erkki Itkonen】

1913‐1992
フィンランドのフィン・ウゴル語学者。フィンランド北辺のイナリ湖畔に牧師の子として生まれ,早くからラップ語に親しんだ。長じてヘルシンキ大学に学び,ラップ語の専門家としての地位を固めたが,次第にフィン・ウゴル語全般に研究領域を広げ,その指導的権威となった。1956年ヘルシンキ大学正教授,64年にフィンランド・アカデミー会員に選ばれた。厳密な比較言語学の手法に裏づけされた,彼の《フィン・ウゴル語の母音論》(1946,54)は最も有力な仮説とされているし,《フィン・ウゴル語の音声と形態の構造》(1957)も常に参照される重要論文である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

イトコネンの関連キーワード牧野省三[各個指定]芸能部門クラーク(Larry Clark)近藤芳美ドイツ統一スペースシャトル飛行記録黒沢清仙田満ヨーロッパ通常戦力条約カフカ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android