ヘルシンキ大学(読み)ヘルシンキだいがく(英語表記)Helsingin Yliopisto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルシンキ大学
ヘルシンキだいがく
Helsingin Yliopisto

1640年にフィンランドのトゥルクに設立された同国最古で最大の国立大学。ロシアの統治時代 (1809~1917) はアレクサンドル皇帝大学と称した。 1827年の大火で焼失後,28年に新首都ヘルシンキに再建され,独立後の 1919年にヘルシンキ大学と改称した。現在は教養学部および神学法学,医学,理学,教育学社会学,農林学,獣医学などの学部から成る。理論物理学研究所,生涯教育センター,言語センターなどの研究機関をもつ。教授用語はフィンランド語スウェーデン語を併用。教員数約 1700名,学生数約3万 2500名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルシンキ大学
へるしんきだいがく
Helsingin Yliopisto

フィンランドの旧都トゥルクに1640年に設立された同国最古の大学。ロシアとの合同時代(1809~1917)はアレクサンダー皇帝大学と称されていた。1827年の大火で焼失後、新首都ヘルシンキに再建され、1917年の独立宣言以後はヘルシンキ大学と改称された。2000年現在、神学、法学、医学、芸術学、理学、教育学、社会科学、農林学、獣医学の9学部からなり、各学科はヘルシンキ市内に散在する。農林学部、理学部と、研究・実験施設は市郊外にある。教授用語はフィンランド語とスウェーデン語を併用。教員数約1600人、学生数約3万6000人。[馬越 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヘルシンキ大学の言及

【トゥルク大学】より

…(1)1640年3月,フィンランドのトゥルクに創立された大学。現在のヘルシンキ大学の前身。神学,法学,医学,哲学の4学部,11名の教授,約200名の学生で発足した。…

※「ヘルシンキ大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘルシンキ大学の関連情報