イフ島(読み)イフとう(英語表記)If

翻訳|if

デジタル大辞泉の解説

イフ‐とう〔‐タウ〕【イフ島】

Île d'If》フランス南部、ブーシュ‐デュ‐ローヌ県、地中海に面する港湾都市マルセイユの沖合2キロメートルに浮かぶ島。16世紀に建造されたイフ城があり、政治犯の監獄として使用された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イフ島
いふとう
If

フランスの小島。地中海、マルセイユの沖2キロメートルに位置する石灰岩の島。16世紀に建設されたイフ城(シャトー・ディフ)があり、政治犯の監獄とされたことで知られる。デュマの小説『モンテ・クリスト伯』の舞台。[高橋 正]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android