コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・ファラクェラ Ibn Falaquera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ファラクェラ
Ibn Falaquera

[生]1225頃
[没]1295頃
スペイン生れのユダヤ教学者。ギリシアおよびイスラム哲学に通じ,ユダヤ教正統信仰とマイモニデスの教説との調和をはかる。主著には『哲学者と敬虔なるユダヤ教徒の対話』,倫理書として『悲しみの慰安』,科学書として『知恵の起源』 Rashit Hokhmahなど。哲学的には新プラトン主義に立ち,その翻訳を多く残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イブン・ファラクェラの関連キーワードバイドゥ(貝杜)利尻町の要覧藤原実房三条実房ナーシル嘉禄エルディグズ朝三槐抄陳朝ナーシル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android