イブン・ファラクェラ(英語表記)Ibn Falaquera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ファラクェラ
Ibn Falaquera

[生]1225頃
[没]1295頃
スペイン生れのユダヤ教学者。ギリシアおよびイスラム哲学に通じ,ユダヤ教正統信仰とマイモニデスの教説との調和をはかる。主著には『哲学者と敬虔なるユダヤ教徒の対話』,倫理書として『悲しみの慰安』,科学書として『知恵の起源』 Rashit Hokhmahなど。哲学的には新プラトン主義に立ち,その翻訳を多く残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android