イブン・マージド(英語表記)Ibn Mājid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・マージド
Ibn Mājid

15世紀のアラブの航海家。名高い航海家の家系に生れ,インド洋と紅海の権威として知られていた。『海と港の知識を得るための有用の書』 Kitāb alFawā'id fī Uṣūl `Ilm al-Baḥr wa al-Qawā`idや他の多くの航海に関する著書がある。 1498年バスコ・ダ・ガマのポルトガル船をインドへ案内したのも彼であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android