コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・アルフラート Ibn al‐Furāt

世界大百科事典 第2版の解説

イブン・アルフラート【Ibn al‐Furāt】

1334‐1405
マムルーク朝時代のエジプトの歴史家。カイロの名家に生まれ,伝承学や歴史学を修めた後,公証人として働き,次いでムイッジーヤ学院の説教師を務めた。歴史研究に専念し,大著《諸王朝と諸王の歴史》を執筆したが,未完に終わった。宗派心にとらわれることなく,シーア派やキリスト教徒の歴史家の著作も多く利用し,また当時の俗語をふんだんに用いているところに特徴がある。【佐藤 次高】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

イブン・アルフラートの関連キーワード帖木児日野業子ティムール帖木児チムール(帖木児)クリスチーヌ・ド・ピザン鄭和勘合貿易遣明船(年表)室町時代(年表)建武