コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イベリア図式美術 イベリアずしきびじゅつIberian schematic art

1件 の用語解説(イベリア図式美術の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イベリアずしきびじゅつ【イベリア図式美術 Iberian schematic art】

イベリア半島全体に広く分布する,新石器時代および青銅器時代岩面画の総称。時代的にはレバント美術の後に続くが,起源は異なる。形象の多くが著しく図式化,抽象化されているため,この名がある。とくに人物像は極端に単純化,様式化され,細い針金状,あるいは二つの三角形を頂点で接合した砂時計形のものも見られる。動物像も,鹿,ツル,コウノトリ,カメなどが単純な線に還元される。また,太陽の象徴的表現,太陽と人物を組み合わせた形象が認められ,この美術には太陽崇拝が関連していたと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のイベリア図式美術の言及

【先史美術】より

…身長を異にする2種族間の戦闘図は,この海岸地帯の人々との戦いをあらわしているのかもしれない。
[イベリア図式美術]
 レバント地方のみならず,イベリア半島全体に図式的な岩面画が広く分布している。初期には彩画が多く,時代が下ると刻画が多くなる。…

※「イベリア図式美術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone